2005年11月02日

やっぱり海の国?

2日目の夕飯は前日の経験から慎重にメニューをチェックしてあきちゃんは野菜のサラダとビーフ。
cocoa047.jpg

私は子羊のステーキとタイ風スープです。オーダーを取りにきたスタッフが日本語がとても上手でした。彼は非常に子供好きで、ゲストの子供といつも遊んでいました。タイ風スープのDtom Kao Gaiの発音で困っていたら彼が発音を教えてくれました。スタッフはみんなフレンドリーで話し好きです。

夜のパンはスリランカのロテ、ナンのような薄いパンと、シードの入ったパンです。これらも、昼のパンと同様、毎回トッピングが変わりました。

タイ風スープはトムヤンクンがもっとマイルドになった感じで、レモングラスとコリアンダーが効いていて美味しかったです。タイ風のお料理は全般的に辛さも控えめでおいしいと思いました。
子羊はミディアムで頼みましたが、やっぱりウェルダン寄り。お肉料理よりも、お魚のほうが断然おいしいです。

デザートはパンナコッタ。ペパーミントが利いているのでとてもあっさりしていました。

レストランは夜は照明を落とし目なので、お料理の写真は撮れませんでしたが、とてもロマンティックです。朝やお昼は水着にワンピースやパレオ、Tシャツの人が多いのですが、ディナーは女性はカジュアルめのドレス、男性はシャツで、少しドレスアップしてくる人が多いように
思いました。
posted by michelle at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Ufaa Restaurant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9064557

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。