2005年11月04日

グッバ〜イ!ココア

とうとうチェックアウトの時間になりました。同じ時間にマーレへ向かうのは私たちを入れて4組。韓国人のカップルがレセプションで英語で苦労していて、家族できていた中国人のお父さんが韓国語を英語に通訳していました。3ヶ国語使えるなんてかっこい〜〜〜。

cocoa082.jpg

左がZareerさん

レセプションのスタッフの笑顔の素敵な女性はバリからきているそうです。スタッフは各国からきているようでした。Zareerさんと最後に一緒に写真をとりました。Zareerさんは、日本に帰ったら友達や家族に宣伝しておいてね!と最後までお茶目でした。レセプションスタッフに別れを告げて、船に向かいます。

ボートは、石原裕次郎が出てきそうなクルーザー!!

cocoa084.jpg

ソファは革張り。内装はぴかぴかに磨かれたオークで、2階はオープンエアです。船内にはベッドルームがゲスト用も含めて3室、キッチンもあります。映画でしか観たことがない正真正銘のクルーザーに大はしゃぎの私。スタッフがいろいろなところで写真をとってくれました。

cocoa083.jpg

メインベッドルーム

行きと同様おしぼりとお水が配られ、船内にはフルーツも用意されていました。またまた遠くでいるかがジャンプしているのが見れました。途中で自動ドアが閉まらなくなっちゃうハプニングつきでしたが、最後の最後までラグジュアリーな雰囲気を味わうことができて最高のハネムーンでした。

ココアは98年までは無人島だったようで、そこに先代のオーナーがモルディブらしさを生かしたリゾートを作ったようです。現在はコモホテルズの経営で、ナチュラルさを損なわず上品で洗練された雰囲気が漂う、素敵なリゾートでした。スタッフの対応も物腰が柔らかで、英語がそれほどできないゲストにも対応を変えることなく接しており、みなが本当に楽しんでもてなしている感じが伺われました。モルディブのその他のリゾートは滞在したことがないので比較はできませんが、自信を持っておすすめできるリゾートだと思います。

もう一度行きたい!そう思います。
posted by michelle at 15:40| Comment(4) | TrackBack(0) | About Cocoa Island | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当はチェックアウトは12:00なのですが、ぎりぎりまで部屋に居させてくれました。
対応すばらしいです!
Posted by あきひこ at 2005年11月09日 19:50
Posted by at 2006年03月28日 23:33
今度、ココアに予約いたしましたが、リゾートを出発したのは何時位でしたか?北マーレ、南マーレのホテルの時は夕食を食べてから20:00位に出発でした・・
それにしても素敵なクルーザーですね!!
帰る時も楽しみです。
Posted by あさえ at 2006年03月28日 23:49
サンセットクルーズになったので、
夕方だったと思います。16時だったかな?
クルーザーは素晴らしかったですよ〜!!
Posted by michelle at 2006年04月04日 17:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9066091

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。